Blog

琵琶湖オーパル様

_R010137

 

琵琶湖のオーパルでスパロウとファルコンを使用していただける事になりました。

インストラクターの方にも、その漕ぎ出しの反応の良さ、安定性の高さに、大変満足

していただくことができました。

僕は、より多くの方に、このカヤックで楽しんでいただきたい!

宮城大介さんが優勝しました

宮城さんとお魚

 

2014年3月23日、沖縄県名護市で開催された、大浦湾スモールボート&カヤックフィッシング大会で、ラプターカヤックス・ファルコン140で出場した宮城大介さんが優勝しました。

宮城さん、おめでとうございます!

沖縄県のSPRINT製品販売店であり、企画段階からこの大会開催に尽力された「沖縄カヤック市場」代表の宮里祐司氏にインタビューをお願いしました。

宮里「宮城さん、優勝おめでとうございます」

宮城「ありがとうございます!!」

宮里「今大会はダントツの優勝でした。見事なガーラ(オニヒラアジ)

にヨナバルマジク(タイワンダイ)を釣り上げられましたね」

宮城「前夜祭での思考が現実化しました!!」

宮里「優勝は宮城さんのカヤックフィッシングの腕前によるものですが、ここで普段からファルコン140を愛用されている宮城さんが考える、ファルコン140の優れた点を教えてください」

宮城「軽い、早いということです。積み下ろしなど運搬が楽なのはもちろんですが、漕いでいてもとても楽です。特に、ここが重要なのですが、ポイントの移動などでストップ&ゴーを繰り返すカヤックフィッシングでは、船体が軽くてゼロ発進のパドリングレスポンスに優れたファルコンは非常に有利です。とても気に入ってます。」

宮里「宮城さんありがとうございました。全国のファルコン愛好家の為にも、第二回大会も優勝宜しくお願い致します!!」

大会優勝という頂点に立った宮城さん、インタビューしていただいた宮里さん、ありがとうございました。

 

沖縄カヤック市場:http://kayakmarket.jp/index.html

行為への欲求

_R000277

 

僕は近所の公園の周回コースを2〜3時間でも走っていられる。別に苦痛でもないので淡々と考え事をしたり音楽を聞いたりしながら。走り出してペースが安定してくるとあとは全自動。これが多分心地よい。ホノルルマラソンを走ってみたいとか、凄く景色の美しい場所を走りたいという願望が無くはないけど、強くはない。近所に走るコースが3パターン程あれば充分。

多分、自分にとっては漕ぐ事も同じようなもの。何処かに行きたい、カヤックで何がしたいという感じではなくて、自分のペースで漕げれば良い。周りから見たら、あまりに淡々と事が進む為、何が楽しいのかと不思議に思われるかもしれないけど、本人は満足をしている。

さて、走って漕ごう。

カタログ出来ました

写真

 

気合いで作ったカタログがようやく完成しました。

多くの方に手に取ってもらえると嬉しいです。